ゲスト さん、ようこそ! ログイン

実践!子育てコーチング講座(1月25日)

・実施日:2018年1月25日(木)

・時 間:10:00~12:00

・会 場:江東区文化センター(東京・東陽町)

・ファシリテーター:川本

・サポートコーチ:柳原

・参加者:11名

・主催:一緒に遊ぼう会

<主な内容>

・子育てでイライラするとき                       ・コーチングの基本スキル                        ・事例をもとに親と子どものロールプレイ1                  ・事例をもとに親と子どものロールプレイ2                ・振り返って考える

子育てサークル「一緒に遊ぼう会」からは今回で8回目の依頼です。埼玉県から子連れで参加された方や、産休中の方も数名いらっしゃいました。子育てに意欲的な方が多く、「一緒に遊ぼう会」の活動は素晴らしいなと感じます。    参加者の半数は初めて参加される方なので、具体例を挙げて分かりやすい展開を心がけました。自分が子どもになってのロールプレイなど、いつもと違う視点から眺めることで新たな気づきがあったとのことです。

 

<ご参加のみなさんの感想から>(アンケートの主旨をまとめました)

 

・コーチングと言うと難しい感じもしていましたがわかりやすくお話していただけてとても楽しかったです。家族は「他人」ではないが「別人」という言葉にドキッとしました。

・実際の子どもとのやり取りを想定してロールプレイできたのがよかったです。

・「自分で答えを導き出せるように聴く」ということを意識して話していこうと思います。

・テレビではないけれど、落ち着いてご飯を食べない娘の習慣化、できるといいなあ!

・「親は子どものモデル」 モデルになりたいです。

・「コーチング」と聞くと難しいテクニックやスキルなのかと思っていましたが、とにかく子どもの話を聴くということが大切だと分かりました。

 

ご参加のみなさん、ありがとうございました。どうぞ、毎日の生活の中でスキルを使い、使う意識の習慣化をめざしてください。

次回も、あなたのご参加をお待ちしています。


to Facebook
to Twitter

ページの先頭へ