ゲスト さん、ようこそ! ログイン

いろいろ困っている先生に役立つコーチング 『面談で使えるコーチングを体験しよう(基礎コース)』

  • 実施日時:2014年8月9日(土)10日(日) 10時~15時30分
  • 場所:東京ウィメンズプラザ

photo-01台風11号の進路が気になる週末、のべ14名の先生方、教育関係者の皆さまにご参加いただきました。参加された先生方の熱意で、大変熱い二日間となりました。

photo-02先生プロジェクトという、共育コーチング研究会の中でも教育現場での実践豊富なコーチ達が担当する、面談で使えるコーチングを二日間で基礎から学べるセミナーでした。

photo-03すでに「聴く・承認・質問」などのスキルは学んでいる先生方にとっては、復習の場となり、また初めて学ぶ先生方にとっても学びの多い二日間だったと思います。

photo-04また「優位感覚」や「フィードバック・リクエスト」など教育現場で有効と思われる内容も織り交ぜながら、「面談で使える」を意識し、体験を通して学びを深めていただきました。

photo-05このセミナーの特徴は「実践」つまり、体験を通して学ぶということです。
どうぞこの場で学んだことを、それぞれの現場の実践でいかし、またその体験を持って次のセミナーにいらしてください。「コーチング」は実践しながら学び続けることが大切です。また秋のセミナーでお目にかかりましょう。

photo-06photo-07photo-08

photo-09

参加者のアンケートより(一部抜粋)

  • 生徒に対する向き合い方、自分を見つめ直すことが出来ました。自分がいかに考えていなかったかを痛感しました。「話を聴いてもらえるうれしさ」「目標が具体的になるわくわく感」「やることが明確になる前向きな気持ち」を生徒にも味わってもらえるよう頑張る気持ちになれました。いつも緊張しながら入っていくのですが、コーチの皆さまが温かくて楽しい気持ちと「ホッ」とする安心する気持ちになります。半日しか出られなくて悔しいですが、次回も必ず行きます。本当にありがとうございました。(20代男性 教育関係者)
  • コーチの方とのコーチングでしたので、自分の出来ない部分を明確にしていただけました。指摘を受けとめるに当たり、こんなに素直に自分の気持ちに入ってくものかと驚く感じがしました。大きくすぐには変わったり出来るようにはならないことですので、少しずつ挑戦しようとい気持ちを新たに出来ました。ありがとうございました。(40代女性 教育関係者)

to Facebook
to Twitter

ページの先頭へ