ゲスト さん、ようこそ! ログイン

教員対象の依頼研修報告(東海大学付属甲府高等学校)

7月7日(火)と10月6日(火)の2回にわたり、東海大学付属甲府高校よりご依頼をいただき、教員研修を実施しました。

コーチング入門というご希望を受け、

1回目は「聴く・承認」

2回目は「質問」のワーク中心(体験型)の研修を実施しました。

実際のワークの中では、同僚が相手ということもあり、はずかしさを感じていた先生もいらっしゃったようでしたが、先生方のやる気が向上された様子がうかがえました。

90分では物足りない、もっと教育現場での実践例を学びたい等、たくさん前向きな感想もアンケートに記されていました。

参加された先生方が、現場で活用されることを期待しております。

参加された先生方の感想より

  • 生徒を指導する中で、(先生もお話をされていましたが)問題行動を起こした生徒への対応についてはいつも悩まされてしまいます。「気持ちは承認できる」というお話を聞いて、悪いところばかりでなく、まずは承認してあげられるところはないだろうかという視点で生徒と向き合わなければと思いました。(40代女性教諭)
  • とにかく時間がすぎるのが早く、いつも退屈な研修より楽しく短く感じた。前回と違い、たくさんの講師の方がいらしてとてもやりやすかったです。とにかく今後、生徒の自発を促すような話しやさらにコーチングを意識していきたいと思います。(40代男性教諭)
  • 実際に自分で体験することで、得るものが多かった。相手が話しやすい環境を作ってあげることが大切なのだと改めてわかった。(20代男性教諭)

 

共育コーチング研究会では、ご依頼いただいた学校のご要望に合わせて、テーマや内容を検討いたします。

日程には余裕を持って、どうぞお気軽にお問い合わせください。

詳しくはセミナー・研修会を依頼される場合をご参照ください。

DSC07549


to Facebook
to Twitter

ページの先頭へ