ゲスト さん、ようこそ! ログイン

出前セミナー:「コーチングを体験してみよう」報告

160122-1             

・日時:2016年1月22日(金)

10:00~12:00

・ファシリテーター:川本

・サポートコーチ:柳原、藤澤、門脇

・参加者:42名

 

<活動報告内容>                  

温かな陽射しあふれる日でした。以前、研究会のセミナーに参加された方が、子育て中のお母さんたちに呼び掛けて開催されました。160122-2

・コーチングとは何か?

・話しやすい環境づくり

・相手の話を聴く

・相手を認める「ことばかけ」

という流れの中で、意識してやってみることをお伝えしました。

 

<参加者から頂いた感想>

コーチングセミナーを聞く機会が初めてで、どんな感じ・雰囲気でお話を聴くのか気になっておりましたが、堅苦しくなく、体験をもとに学ぶことができ参加してとてもよかったです。基本的なことだけど普段意識も低く、できていなかったことに気づく機会となり、今日から取り組んでみようと思いました。(40代、女性)

今までまさに「止める」「否定する」「評価する」聴き方しかしてこなかったことに気づきました。 今回のセミナーを通じて、もっと子どもの話をちゃんと「聴こう!」と思いました。(40代、女性)

わかっていてもついつい口を出してしまうことの多い日々、お話をきいて、ハッと気づくことができました。学校で、公園で、おけいこでと様々なことにぶつかっている子どもたち。家が安心できる、くつろげる場所になるよう心がけたいです。    (30代、女性)

本は読んだことがあったのですが、実践がなか中で来ていないことに、改めて気づきました。忘れないうちに今日から!気を付けて接してみようと思います。  (40代、女性)

広い会場いっぱいに広がって、気持ちよさそうに話されている皆さんが印象的でし160122-3た。希望者は保育ボランティアさんに幼児を預かってもらえるなど、主催者の方たちの配慮が素晴らしかったです。この後7日間を「コーチングウィーク」として宿題も出ました。次回が楽しみですね。

 


to Facebook
to Twitter

ページの先頭へ