ゲスト さん、ようこそ! ログイン

イベント予約の流れ

共育コーチング研究会のイベント予約は、2016年1月11日に仕組みが大幅に変更されました。現在は、システムが発行したユーザー名とパスワードでログインすることで行うことになっています。

したがって、イベント予約をする場合は、以下の要領で行ってください。

2016年1月11日以降に初めてイベント予約をする場合

仕組みが変わった2016年1月11日以降に初めてイベント予約をする方は、システムにユーザー名とパスワードを発行してもらう必要があります。

イベントの予約
参加したいイベントの予約お申し込みフォームに所定の項目を入力のうえ、予約お申し込みください。
システムがユーザー名とパスワードを発行
予約受付完了後にシステムがユーザー名とパスワードを自動的に作成し、フォームに入力したメールアドレス宛へ送られます。ユーザー名とパスワードは、今後、当研究会主催のイベント予約で必要となる情報ですので、紛失しないよう、また他人に盗まれないよう、厳重に保管をお願いします。
予約履歴の参照
『ログイン・ログアウト』画面(http://ciie.jp/login/)でユーザー名とパスワードを入力してログインし、『あなたの予約履歴管理』(http://ciie.jp/events/booked/)へアクセスすると、あなたが201#年#月#日以降にイベント予約した履歴が表示されます。
自身でキャンセル手続きが可能
予約済かつこれから開催するイベント行の右端に「キャンセル」と記したリンクがあります。このリンクをクリックするとこの予約をキャンセルすることができます。
次回以降の予約はログインしてから
次回以降、イベント予約を行う場合は、ユーザー名とパスワードでログインしてから行ってください。

2016年1月11日以降に2回以上イベント予約をする場合

システムが発行したユーザー名とパスワードでログインする必要があります。ログインしないままではシステムが手続きを拒否し、予約ができない場合があります。

ログイン
『ログイン・ログアウト』画面(http://ciie.jp/login/)でユーザー名とパスワードを入力してログインします。
イベントの予約
参加したいイベントの予約お申し込みフォームに所定の項目を入力のうえ、予約お申し込みください。なおログインした場合、システムに登録されている姓名が自動的に呼び出されるため、『お名前(姓)』『お名前(名)』のフォームは表示されません。
予約履歴の参照
ログインした状態で、『あなたの予約履歴管理』(http://ciie.jp/events/booked/)へアクセスすると、あなたが2016年1月11日以降にイベント予約した履歴が表示されます。
自身でキャンセル手続きが可能
予約済であり、かつこれから開催するイベント行の右端に「キャンセル」と記したリンクがあります。このリンクをクリックするとこの予約をキャンセルすることができます。

パスワード・ユーザー名を紛失した場合

パスワードを紛失した場合

『ログイン・ログアウト』画面(http://ciie.jp/login/)へアクセスし、『パスワード紛失及び変更』をクリックしてください。『パスワードの紛失及び変更』画面が表示されますので、所定のフォームに入力し、『新規パスワードの取得』ボタンをクリックすると、パスワード設定のリンクをお知らせするメールが送信されますので、メッセージにしたがって任意の文字列を組み合わせ、パスワードの再発行手続きを行ってください。
なおパスワードは以下のルールに基づいてください。

  • 半角文字10字以上であること
  • 英文字は大文字と小文字がそれぞれ1文字以上入っていること
  • 数字が1文字以上入っていること
  • !”#$%&'()*+,-./:;<=>?@[\]^_`{|}といった記号が1文字以上入っていること

上のルールに基づいていない文字列は、パスワードとして設定できませんのでご注意ください。

ユーザー名を紛失した場合

『お問い合わせ』フォーム(http://ciie.jp/inquiry/)へユーザー名を紛失した旨を記入の上、送信してください。事務局よりユーザー名をお知らせいたします。パスワードの再発行手続きについては上の項目をご参照ください。

パスワードを変更したい場合

ログインした状態で『あなたのプロフィール』画面(http://ciie.jp/profile/)へアクセスし、「あなたについて」-「新しいパスワード」で設定してください。なおパスワードは以下のルールに基づいてください。

  • 半角文字10字以上であること
  • 英文字は大文字と小文字がそれぞれ1文字以上入っていること
  • 数字が1文字以上入っていること
  • !”#$%&'()*+,-./:;<=>?@[\]^_`{|}といった記号が1文字以上入っていること

上のルールに基づいていない文字列は、パスワードとして設定できませんのでご注意ください。


to Facebook
to Twitter

ページの先頭へ